兄に言われて仮想通貨はじめてみた

重い腰をあげて仮想通貨なるものに踏み込んでみたら、結構面白そうじゃありませんか。

節税対策には、合同会社がいいらしいよ〜

 

 

こんばんは。

 

今日は、おにいちゃんがBitcoinのFXで稼いでいる人に話を聴く、というので

わたしも混ぜてもらって、焼肉へ行ってきました。

 

とはいえ、焼肉食べながら聞いた話で一番勉強になったのは、

節税の話でした。

 

 

BTCで儲かっちゃったら、税金どうする!?っていう夢の話です。

 

 

ちなみに、みなさまご存知の通り、

仮想通貨で得たお金は、雑所得として20%の税金がとられます。

 

 

それが個人の収入として全部計算されていくと、

たとえば3000万利確したら、その内3割は税金で持ってかれるわけです。

 

そうならないために、合同会社をつくるといいよ、と。

資産管理の会社をつくって、そこで運営をしていけば、

会社にお金を貯めて、次の投資に回すことができるから節税になる、

ということです。

 

 

知らなかったなぁ。

 

 

ちなみに合同会社について書いているブログを紹介します。

 

www.freee.co.jp

 

仮想通貨のいいところは億り人になる夢があるところなので、

早めにつくっとくと、あとあといいかもしれません。

 

(億り人になったあとにつくっても、いったん利確して、税金で半分もってかれて、

残った資金を会社に入れることになるので)

 

 

仮想通貨はじめてから、世界が広がります〜。

 

 

では^^

 

 

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin